興聖寺の経箱を修復。平安時代から受け継ぐ、一切経5294巻を後世に伝えるために

  • stars集まっている金額
    ¥1,364,000
    (目標 ¥2,000,000)
  • flag目標達成率
    68%
  • local_offer支援数
    127
  • watch_later残り時間
    00 00:00:00
リターン一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
 興聖寺は、5294巻もの経典を集成した一切経を保持しています。多くが平安時代に書写され、約1000年にわたり、ほぼ完全な形で収蔵している寺院は、ほかにありません。専門家の調査では重要文化財級とされていますが、「お経はお寺にあって人々に寄り添って使われてこそ活きるもの」だと考え、補助金等は受けずに守り続けてきました。このプロジェクトでは経箱の修繕を行い、合わせて虫食い等で傷んだお経の修復を進めていきます。将来的には欠本となっている約70巻を写経し、完全な一切経とすることを目指します。
    • 臨済宗興聖寺(織部寺)について

    •  京都市上京区にある興聖寺住職の望月宏済です。
       興聖寺は慶長8(1603)年、大名茶人として知られる古田織部が深く尊敬する虚応円耳を開祖に建てられました。「織部寺」の名でも知られています。一切経が興聖寺に伝わったのもそのころで、開祖の人品の高さが、今のお寺につながっています。
       当寺は観光寺院ではありませんが、守り伝えてきたものを、後世につないでいくため、参加自由な早朝坐禅会(毎日)ならびに写経、法話会を通じた活動をしております。


    • 興聖寺が守り続けたきた一切経

    • 一切経とは

    •  一切経とは仏教の経典のすべてを指します。興聖寺一切経は、平安時代に写経され京都府木津川市の海住山寺に伝わり、その後、興聖寺の創建とともに託された5294巻からなる膨大なお経です。
       全てのお経を保持するお寺は全国にも他にありません。
    • ※虫に食われて穴だらけになった一切経の一部
    • 経箱の重要性

    • ※経年劣化により痛んだ経箱
    •  一切経を納めている経箱は寛永年間(1924~1644年)に明正天皇や公家、僧侶、有力町衆によって寄付されたものです。湿気やカビの発生を防ぎ、防虫効果も期待されます。
       近年、経年劣化による経箱の傷みが多くなり、納めている一切経にも悪影響を及ぼす恐れがでてきました。

       このプロジェクトは大切な一切経を守るため、まずは、お経が納められている経箱の修繕を行い、合わせて虫食い等で傷んでしまっているお経の修復を進めていきます。

       将来的には、平安時代の写経と同質の和紙をすき、70巻ある欠本を平安時代と同じように人の手で写経し、全て揃った一切経として後世に残していきます。


    • 一切経を守るために

    • 江戸時代から受け継がれてきた虫干し

    • ※虫干しの様子
    •  大切な一切経を守るために虫干しを年に2回実施しています。この虫干しは一切経が興聖寺に伝わった江戸時代から綿々と受け継がれ行われています。5294巻全てを虫干しするには年2回の実施で4年かかります。これによりお経の紙質の点検と維持を行ってきました。

    • 経蔵の修復

    • ※左:経蔵の2階 右:傷んだ経蔵の写真
    •  興聖寺の経蔵は経箱と同様、寛永年間(1624~1644年に建設され昭和初期に現在の場所に移築されました。経蔵は近年、経年劣化による傷みが激しく、出来るだけ早く修理に取り掛かる必要があることから2020年に工事に着手。屋根瓦の寄進を募り、瓦に寄進者の名前と願文を書いて屋根にのせていきました。約2年半かけて屋根・壁の修復し、ようやく完成が目前に迫ってまいりました。
    • 一切経を守るための呼びかけ

    • ※勧進能の様子
    •  蔵の修復と合わせて、一切経の大切さを檀家さんや近隣の方々へ伝えるために勧進能を開いて寄進を呼びかけてきました。また、寺の行事の度に冊子を配り、ポスターでも一切経を守るための運動を訴えてきました。
    • ※興聖寺一切経保全呼びかけのポスター
    • 集まった資金の使い道

    •  今回ご支援いただいた資金は下記のように使わせて頂きます。

      ・経箱の修理費 300万~500万円
       調査により修理の必要な経箱の数はフタと箱を合わせて100個以上になります。修理には程度によりますが、1点3万~8万円ほど必要です。

      ・お経の修復費用
       全てのお経の状態が点検できていないことと専門家による判断、処置が必要であるため現時点では具体的に掛かる費用は把握できていません。しかし、今年の5月21日~22日に行った虫干しで点検したところ傷んだお経がかなりありました。

      ・欠本を写経をするための準備費 → 平安時代の和紙と同質のものを手配

    •  興聖寺の一切経はこれまでの調査からも重要文化財級のものであるといわれています。
       しかし、興聖寺では開山和尚の虚応禅師が元和4(1618)年8月に「遺跡式目」を定め「一切経不可出門外事」と定め寺外への持ち出しを厳重に禁止してきました。
       現代でも、「お経は文化財であるとともにお寺にあって人々に寄り添って使われてこそ活きるもの」と考えており、これまで補助金等は受けていません。この度一切経保全の趣旨にご賛同いただける方々からクラウドファンディングを通じて修理費の一部を募ることにいたしました。

    • リターンについて

    • 【秋(紅葉の季節)の限定特別拝観と精進料理と坐禅体験】

       堀川通りから一歩、興聖寺の山門を潜ると緑豊かで静かな空間が広がります。
      秋には寺庭のモミジ・カエデの紅葉がきれいです。
       今年の1月「京の冬の旅」で40年ぶりに特別拝観を行いましたが、紅葉シーズンに特別拝観を行うのは今回が初めてになります。
       リラックスできる空間に漂うお線香の香りの中で禅の呼吸法を知り、寝坐禅では寝転びながら体験する深い呼吸を感じ究極の癒しの時間を過ごして頂きます。
       この坐禅体験を通じて心を鎮め、心身ともにリラックスしていただきます。
    • ※秋の紅葉の境内

      【方丈にて写経と本堂での読経体験】

       通常の「写経会」は決められた時間にコミュニティーエリアに集まって各人が自分のペースで写経を行います。住職の同席はなく本堂での読経はいたしません。
       今回のクラウドファンディングでの写経会は写真家 杏橋幹彦氏「青波」の襖がある広間、方丈で苔庭を眺めながら写経をしていただきます。
       住職から一切経についてのお話を聞いたあと一文字ずつ心をこめて写経することでご自身の心を整えていただきます。
       写経を終えたら本堂にて住職とともに読経をしていただきます。

    • リスクとチャレンジ

    •  新型コロナウィルス感染症をはじめ、社会状況によっては、やむを得ず体験を延期あるいはオンラインのみでの実施に変更させていただく可能性や、各リターンの提供時期が遅れる可能性がございます。その場合も、なるべく皆様にご納得いただけますように誠意をもってご対応させていただきますので、あらかじめご了承ください。
       また、開催にあたりましては、感染拡大防止に細心の注意を払い、対応に最善を尽くします。ご来寺の皆様には、マスクの着用や手指の消毒など、感染予防対策へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

    • さいごにメッセージ

    • ※臨済宗興聖寺住職 望月宏済
    •  興聖寺のクラウドファンディングに関心を寄せていただきありがとうございます。
       先人たちが現代の私たちに伝えてきてくれた「一切経」は、もとは丹波国桑田郡の方々が書写したものだといわれています。それが江戸時代に興聖寺に渡ってきました。「一切経」の一巻一巻が当時の人々が気持ちを込めて書写したお経です。時空を超えて今の私たちに語りかけるものがあります。長い年月を経て今日まで大切に残されてきた「一切経」です。後世にも健全な状態でつないでゆきたいと切に思っています。
       興聖寺「一切経」保全に向けて皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
    • 賛同者メッセージ

    • 杭迫 柏樹(書家)

    • 日展内閣総理大臣賞(05年)・京都府文化特別功労賞(21年)・旭日小綬章(21年)
      (公・社)日展名誉・特別会員・(公・社)日本書芸院名誉顧問
    • 落合俊典(国際仏教学大学院大学・日本古写経研究所所長)

    • 大原嘉豊(京都国立博物館 学芸部保存修理指導室 室長)

    • 堀出 恒夫(写真家)

    • 伊勢神宮第61回式年遷宮専属.・片岡秀太郎(人間国宝)専属
  • 新着情報

    新着情報はありません。
  • コメント
      コメントはありません。

出品者のプロフィール

臨済宗興聖寺住職 望月宏済

臨済宗興聖寺住職 望月宏済

興聖寺では地震有事の際、地域緊急避難場所として開放するなど近隣とのつながりを大切にし地域に開かれた寺を目指しております。 また仏教を現代人にわかりやすく伝えるべく毎朝の坐禅会や毎月の法話会を続けています。住職になって5年が過ぎました。この間、現代人の生きるためのよりどころを大切にしようと呼びかけています。
リターン
お礼のメール又は手紙
¥1,000 (税込)
残り 989
ご提供予定時期:2022年9月以降
お気持ちの支援
¥3,000 (税込)
残り 986
ご提供予定時期:2022年9月8日以降
お気持ちの支援
¥5,000 (税込)
残り 981
ご提供予定時期:2022年9月8日以降
禅寺作務 半日体験 10月29日
¥10,000 (税込)
残り 5
ご提供予定時期:10月29日
禅寺作務 半日体験 11月27日
¥10,000 (税込)
残り 5
ご提供予定時期:11月27日
令和5年 興聖寺般若札
¥10,000 (税込・送料込)
残り 999
ご提供予定時期:2023年1月以降
お気持ちの支援
¥10,000 (税込)
残り 971
ご提供予定時期:2022年9月8日以降
【CF限定】弥勒菩薩御朱印+古田織部御朱印+興聖寺弥勒菩薩の写真
¥10,000 (税込・送料込)
残り 986
ご提供予定時期:2022年9月8日以降
【CF限定体験】10月10日 特別拝観と経蔵見学(一切経説明付き)
¥20,000 (税込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:2022年10月10日(月祝)
FAQ・ヘルプ

リターン一覧

  • ご支援いただいた方にお礼のメール又は手紙をお送りいたします。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥1,000
    • 残り
      989
    ご提供予定時期:2022年9月以降
  • ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥3,000
    • 残り
      986
    ご提供予定時期:2022年9月8日以降
  • ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥5,000
    • 残り
      981
    ご提供予定時期:2022年9月8日以降
  • 作務の内容:庭掃除・拭き掃除・草抜き等。本堂にお参り頂いた後、作務衣に着替えていただき作務を体験していただきます。11時20分頃に作務を終えて本堂で住職と読経。その後、方丈にてお茶とお菓子を召し上がりながら住職と歓談。12時に解散いたします。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥10,000
    • 残り
      5
    ご提供予定時期:10月29日
  • 作務の内容:庭掃除・拭き掃除・草抜き等。本堂にお参り頂いた後、作務衣に着替えていただき作務を体験していただきます。11時20分頃に作務を終えて本堂で住職と読経。その後、方丈にてお茶とお菓子を召し上がりながら住職と歓談。12時に解散いたします。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥10,000
    • 残り
      5
    ご提供予定時期:11月27日
  • 臨済宗興聖寺では毎年1月1日に大般若祈禱会が行われます。その時に祈祷された般若札をお送りいたします。般若札は家門吉祥、災除魔障などの祈りが込められている護符です。家の入口付近に貼りお経のパワーで災厄が家に入るのを防ぐ魔除けとして用います。令和5年1月1日に行う「大般若祈祷会」で御祈祷を済ませた「般若札」を令和5年1月 初旬にお届けいたします。
    支援する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥10,000
    • 残り
      999
    ご提供予定時期:2023年1月以降
  • ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥10,000
    • 残り
      971
    ご提供予定時期:2022年9月8日以降
  • 古田織部御朱印と弥勒菩薩の御朱印に興聖寺弥勒菩薩像の写真セット
    支援する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥10,000
    • 残り
      986
    ご提供予定時期:2022年9月8日以降
  • 古田織部御朱印に弥勒菩薩御朱印と笹川亜紀子さんオリジナル地蔵菩薩点描曼荼羅ポストカードのセット
    支援する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥10,000
    • 残り
      984
    ご提供予定時期:2022年9月8日以降
  • 方丈にて苔庭を眺めながら写経をしていただきます。住職から一切経についてのお話を聞いていただいてから写経を行います。写経を終えた後、本堂にて住職とともに般若心経を読経いたします。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥10,000
    • 残り
      9
    ご提供予定時期:2022年10月23日(日)
  • 方丈にて苔庭を眺めながら写経をしていただきます。住職から一切経についてのお話を聞いていただいてから写経を行います。写経を終えた後、本堂にて住職とともに般若心経を読経いたします。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥10,000
    • 残り
      7
    ご提供予定時期:2022年10月30日(日)
  • 住職から坐禅についての指導をうけ点描曼荼羅を用いた坐禅体験をしていただきます。点描曼荼羅を用いることにより自分の意識と呼吸をより集中させることができます。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      9
    ご提供予定時期:2022年11月4日(金)
  • 織部の院号にちなんで名付けられた茶室「雲了庵」での茶会にお招きいたします。茶室の隣には祠堂「雲了軒」があり織部像を安置しています。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      3
    ご提供予定時期:11月19日(土)
  • 織部の院号にちなんで名付けられた茶室「雲了庵」での茶会にお招きいたします。茶室の隣には祠堂「雲了軒」があり織部像を安置しています。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      4
    ご提供予定時期:2022年11月19日(土)
  • 織部の院号にちなんで名付けられた茶室「雲了庵」での茶会にお招きいたします。茶室の隣には祠堂「雲了軒」があり織部像を安置しています。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      4
    ご提供予定時期:2022年11月12日(土)
  • 織部の院号にちなんで名付けられた茶室「雲了庵」での茶会にお招きいたします。茶室の隣には祠堂「雲了軒」があり織部像を安置しています。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      4
    ご提供予定時期:2022年11月12日(土)
  • 通常は一般拝観を行っていない興聖寺の本堂、方丈、庭をご覧いただけます。あわせて経蔵の中を見学いただき住職より一切経について説明をいたします。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      4
    ご提供予定時期:2022年10月29日(土)
  • 秋(紅葉の季節)の限定特別拝観と法話 興聖寺には沢山のモミジ・カエデの樹があり秋には寺庭の紅葉が大変美しいです。この季節に合わせた限定特別拝観です。拝観のあとは住職の法話を聴いていただきます。 ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥30,000
    • 残り
      18
    ご提供予定時期:2022年11月20日(日)
  • 興聖寺には沢山のモミジ・カエデの樹があり秋には寺庭の紅葉が大変美しいです。この季節に合わせた限定特別拝観です。拝観のあとは住職の法話を聴いていただきます。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥30,000
    • 残り
      19
    ご提供予定時期:2022年11月23日(水祝)
  • 興聖寺には沢山のモミジ・カエデの樹があり秋には寺庭の紅葉が大変美しいです。この季節に合わせた限定特別拝観です。興聖寺をご案内したのち本堂で住職とともに般若心経を読経いたします。方丈にてライトアップされた紅葉と苔庭を眺めながら老舗一久の精進料理を召し上がっていただきます。食事の後に坐禅・寝坐禅体験をしていただきます。寝坐禅は横になって坐禅体験で学んだ深い呼吸をしつつ住職の唱えるマントラを聴きながら究極の癒しのひと時を体験していただけます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥50,000
    • 残り
      6
    ご提供予定時期:2022年11月26日(土)
  • 興聖寺には沢山のモミジ・カエデの樹があり秋には寺庭の紅葉が大変美しいです。この季節に合わせた限定特別拝観です。興聖寺をご案内したのち本堂で住職とともに般若心経を読経いたします。方丈にてライトアップされた紅葉と苔庭を眺めながら老舗一久の精進料理を召し上がっていただきます。食事の後に坐禅・寝坐禅体験をしていただきます。寝坐禅は横になって坐禅体験で学んだ深い呼吸をしつつ住職の唱えるマントラを聴きながら究極の癒しのひと時を体験していただけます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥50,000
    • 残り
      5
    ご提供予定時期:2022年11月27日(日)
  • 興聖寺には沢山のモミジ・カエデの樹があり秋には寺庭の紅葉が大変美しいです。この季節に合わせた限定特別拝観です。興聖寺をご案内したのち本堂で住職とともに般若心経を読経いたします。方丈にてライトアップされた紅葉と苔庭を眺めながら老舗一久の精進料理を召し上がっていただきます。食事の後に坐禅・寝坐禅体験をしていただきます。寝坐禅は横になって坐禅体験で学んだ深い呼吸をしつつ住職の唱えるマントラを聴きながら究極の癒しのひと時を体験していただけます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥50,000
    • 残り
      6
    ご提供予定時期:2022年12月3日(土)
  • 興聖寺には沢山のモミジ・カエデの樹があり秋には寺庭の紅葉が大変美しいです。この季節に合わせた限定特別拝観です。興聖寺をご案内したのち本堂で住職とともに般若心経を読経いたします。方丈にてライトアップされた紅葉と苔庭を眺めながら老舗一久の精進料理を召し上がっていただきます。食事の後に坐禅・寝坐禅体験をしていただきます。寝坐禅は横になって坐禅体験で学んだ深い呼吸をしつつ住職の唱えるマントラを聴きながら究極の癒しのひと時を体験していただけます。
    支援する
    • 価格(税込)
      ¥50,000
    • 残り
      5
    ご提供予定時期:2022年12月4日(日)
  • 通常は一般拝観を行っていない興聖寺の本堂、方丈、庭をご覧いただけます。あわせて経蔵の中を見学いただき住職より一切経について説明をいたします。ご支援いただいた方のお名前は芳名録にお一人ずつ心を込め筆書します。この芳名録は、臨済宗興聖寺 経蔵内に一切経とともに納めさせていただきます。
    支援終了
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:2022年10月10日(月祝)

特定商取引法に基づく表示

    【販売業者】
    株式会社京都新聞社

    【所在地】
    604-8577 京都府京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239

    【連絡先】
    電話:075-241-6185
    メール:info@the.kyoto

    【販売責任者】
    大西祐資

    【販売価格】
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    【商品代金以外に必要な料金】
    なし、送料無料(商品代金に含む)

    【お支払い方法】
    クレジットカードおよびコンビニ決済によりお支払いいただけます。
    ※コンビニ決済のご利用はプロジェクト終了4営業日前までとなります。

    【お支払い時期】
    本プロジェクトは実行確約型です。
    商品購入時に決済となります。

    【商品(リワード記載内容)のお引渡し時期】
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    【キャンセルの可否と条件】
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。

    【返品の取扱条件/返品期限】
    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

    《不良品の取扱条件》
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。